CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
本だな
好きな本、大切に思う本を
すこしずつ並べていきます。
MOBILE
qrcode
OTHERS

ぱんせどフランセ

思いつくまま、たまに仕事のことなども。

福祉の現場に生きる人たちへのインタビューをもとに書いた
ルポルタージュ「日々を織る」も連載しています。
<< 繋がるために。Vol1|「日々を織る」 | main | ヨガに習う季節に適した身体づくり >>
ブランディングのコア・インナーブランディング|ブランディングについて
0

     

    ブランディング活動に対して、

    経験のなかで育ってきた考えについて、

    文章にまとめてみようと思います。

     

     

    ブランドについて、というか

    ブランドを通して

    自社や製品、サービスについて

    知ってもらい、理解してもらい、

    共感を得て、選んでいただく。

     

    そのために、

    お客さまや、

    お客さまになってくれる人たちとの

    コミュニケーションを続けていく。

     

    そうして、相手の心の中に

    ブランドの思いや姿勢という

    種を撒き、水をやり、育てていく。

     

    この、いわゆるブランディングという活動。

     

    お客さまやお客さまになってくれる人たちに向けての、

    アウターブランディングと呼ばれる

    情報発信に目がいきがちですが、

    それと同じように、

    いや、それ以上に、

    社員やスタッフ、関係者、

    すなわちブランドの担い手たちに向けての、

    インナーブランディングというものが大切です。

     

    ブランドをお客さまの手もとに届ける

    最終的なブランドの出口は人です。

     

    そして、そこに至るまでの

    そのブランドを形作るすべてのものを作り、

    受け渡していくのも人です。

     

    まず、この人たちに向けて、

    ブランドについての理解と共感を深めるための

    コミュニケーションを行う。

     

    もう一歩進んで言えば、

    まずブランドの担い手の心の中に、

    愛情と信頼を築き、

    自分たちの仕事への自信、誇り、喜びを育てていく。

     

    そうすることで

    ブランドからお客さまへの約束が

    自ずと守られていく。

     

    ブランディングにおいて

    まず目を向けるべきはインナーブランディングである。

     

     

    これは、

    ホテル運営会社の本社マーケティング部に、3年半、

    ブランディングマネージャーとして在籍し、

    クリエイティブの視点を持って、

    経営陣や人事部

    と近い所で

    社員、スタッフのモチベーションをあげ、

    ブランド力を強化するという役割に

    悩んだり迷ったりしながら取り組んでいた経験が

    育ててくれた信条です。

     

     

     

    JUGEMテーマ:ブランディング

     

    | ブランディングの話 | 07:31 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.francer.jp/trackback/82