CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
本だな
好きな本、大切に思う本を
すこしずつ並べていきます。
MOBILE
qrcode
OTHERS

ぱんせどフランセ

思いつくまま、たまに仕事のことなども。

福祉の現場に生きる人たちへのインタビューをもとに書いた
ルポルタージュ「日々を織る」も連載しています。
<< 町の姿 | main | 次の一手で >>
こんがり、夏の腕。
0

     

    夏真っ盛り。

    こんなに暑いんだもん、と

    涼しさを求めて

    二の腕だって晒しちゃうもんねと、

    ノースリーブを着て外に出て、驚きました。

     

    まるでTシャツを着ているかのように

    腕にくっきりと半袖のカタチ。

     

    ええ〜っ。

     

    ものぐさな上に、

    肌への刺激や感触があまり好きじゃないので

    日焼け止めを塗らないのではありますが、

    日傘を差しているのに。

    まあ、自転車の時以外。

     

    ええ〜っ。

    こんなに焼けるか?

     

    というくらい、くっきりとした日焼けのあと。

     

    いったい、いつからこうなんだ?と思うほど

    日焼けに対してキビシい世の中に合わせて、

    UVケアをしていた去年とは打って変わった腕の色。

     

    でも、よくよく考えれば、嫌いではないのです。

     

    さすがに、アウトドアを楽しんでも

    肌が痛むほど焼くことはないですが、

    暮らしの中で自然にこんがり色づいて行くのは

    生き物としてやぶさかではないと。

     

    季節の光に応じて色を変えていく

    木々の緑と同じじゃないかと、

    今年は、この、

    あらら焼けちゃったよ、というのを楽しもうと

    そんな気分です。

     

     

    JUGEMテーマ:日々の切れ端

    | Body and Mind | 07:55 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.francer.jp/trackback/59