CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
本だな
好きな本、大切に思う本を
すこしずつ並べていきます。
MOBILE
qrcode
OTHERS

ぱんせどフランセ

思いつくまま、たまに仕事のことなども。

福祉の現場に生きる人たちへのインタビューをもとに書いた
ルポルタージュ「日々を織る」も連載しています。
<< 視点を増やす | main | あじさいと人のココロ >>
自分なりのボディメイク
0

     

    先週の土曜日と日曜日、夜を通して12時間、

    リレーマラソンに参加しました。

     

     リレーフォーライフ|思い出の誕生日

     

    10年以上、走ってなくて、

    5月に入っての

    散歩みたいなジョギングくらいの練習で

    当日を迎えてしまったヘナチョコが、

    強者走り人お二人のおまけになっての参加でしたが、

    なんとかかんとか、

    時間にして3時間30分くらい

    距離にして26とか7キロメートルを

    歩くことなく、走りました。

     

    もちろん、帰り道、

    脚はすでにえらいことになっとりました。

    いつもは10分足らずの最寄駅からの徒歩が

    軽〜く30分越え。

     

    電車、エスカレーター、エレベーターの乗り降りは

    意を決して、フンッと飛び込む飛び出す。

     

    いったんソファに座ったら、起き上がる時には

    ピ〜んと硬直したまま180度回転してから、

    腕と腹筋、背筋にすがって立ち上がる。

     

     

    …とまあ、とってもオモシロいことに。

    このえげつない筋肉痛というご褒美は、

    いつくらいまで続くかなあと思っていましたら、

    意外なことに、月曜日の夜には楽になり、

    火曜日には、動くとやっぱり痛いなあ…程度におさまっていて、

    心配していた膝や足首は思いのほかブジでした。

     

    思うにこれは、

    ずっと続けているヨガ、

    できるかぎり続けているピラティス、

    最近はじめた太極拳という

    私にとっての、ボディメイクの3つの柱のおかげです。

     

    走る前後のセルフマッサージとストレッチという

    具体的な恩恵ももちろんですが、

    それにもう一つ、体の使い方似対する意識。

     

    この3つに学んでいるのは、

    体の芯を保つこと、体を緩めて動くこと。

     

    そのクオリティは別にして、

    走っている時も、この感覚を意識したことで、

    終わってみてからの筋肉痛が、

    理想的な場所に起こってくれました。

     

    意識をもてば、体は答えてくれるというのが

    ヨガの先生の言葉。

     

    けしてアスリートのように優れた体ではないですが、

    自分の動きを受けいれてくれる柔軟性がある。

    そういう体づくりが、すこしずつ、

    できていっているのを感じられて嬉しい。

     

    めざせ、しなやかで強い体です。

     

    yoga

                                                                                    Phot:Original image from Pixabay

     

     

    JUGEMテーマ:ヨガ

     

    | Body and Mind | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。