CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
本だな
好きな本、大切に思う本を
すこしずつ並べていきます。
MOBILE
qrcode
OTHERS

ぱんせどフランセ

思いつくまま、たまに仕事のことなども。

福祉の現場に生きる人たちへのインタビューをもとに書いた
ルポルタージュ「日々を織る」も連載しています。
<< 繋がるために。Vol7|「日々を織る」 | main | 絶不調が教えてくれた。 >>
恩送り|言葉がくれたもの
0

     

    恩送り。

     

    この言葉を知ったのは20代のころ。

    井上ひさしさんのエッセイでだった。

     

    仕事やプライベートの勉強ごとで

    ほんとうにいろんな人のお世話になって、

    こんなにしていただいてばかりでいいのだろうかと

    戸惑っていた心に、ポンと飛び込んできた。

     

    恩返し、ではなく、恩送り。

     

    誰かに受けた恩を、誰かに送る。

     

    お世話になった方に直接お返しすることはできなくても

    他の誰かに送ることで、ちゃんと恩に報いることになる。

     

    この言葉に出会って、すごく心が軽くなった。

     

    お返しに気を取られているよりも

    もっと先の、もっと広いところへ目を向けて

    小さな自分にできることを精一杯続けるだけでいい。

    その精一杯が、なんと広がりをもっていることか。

     

    オンオクリ。

     

    たった5文字ののこの言葉が

    与えてくれたもののなんと大きなことか。

     

    言葉の力は人を裏切らない。

     

     

     

    JUGEMテーマ:コトノハ

     

    | 言葉の話 | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.francer.jp/trackback/106